古くなった下着を捨てる方法

古くなった下着を、適当にゴミ袋に入れてポイする人もいれば、プライバシーを気にしてどう捨てようか悩む人もいるようです。
下着を捨てる際の大原則は、『見せない』ことです。着古した下着がゴミ袋から透けて見える、、そんな状況は絶対に避けたいですよね。
見てしまう方も気分が悪いものです。そのためには、下着を下着だとわからなくしてしまいましょう! 
適当にはさみを入れて、ただの布にしてしまうのです。こうして元が下着とはわからなくなっても、
そのままザッとゴミ袋にいれてしまうのは、あまり女性としては美しくない行為。新聞紙や紙袋などに包んでから捨てるのがマナーです。

 

また、風水的アプローチとして、下着を生ゴミと一緒に捨てるのはよくないこととされています。風水では、肌に直に触れる下着が
運気に与える影響は大きいと考えられています。その下着が生ゴミの匂いと一緒になることにより、自分の運気を下げてしまうのです。
衣服や紙ゴミなど、匂いのないゴミと一緒にして、燃えるゴミの日にだすのがよいでしょう。

 

 

捨てるタイミングは…

 

生地がほつれたり、薄くなったり、破れたりしたら

 

ほつれたり、薄くなったり、破れたりした下着を着ていると、自分が惨めに思えてしまいます。
下着は、肌に常に触れるものですから、新しいものを着けましょう。精神衛生上良くありません。

 

 

生地が明らかに伸びてきてしまったら

 

洗濯や着用しているうちに伸びてしまうのはしょうがないことです。つまりはサイズが合わなくなってしまったということです。
サイズが合わない下着を着けていると、体型の崩れの原因となってしまいます。恐ろしいことです・・・。

 

 

新しい年などに

 

新年やには新しい下着をおろすのもいいでしょう。そのために、古い下着を処分して気持ちを新たにするのも良いでしょう。

 

 

捨てる方法

 

ハサミと新聞紙1枚を用意してください。

 

下着をハサミで切ります。新聞紙を広げ、中央に切った下着を置き新聞紙で丸めて外からはわからないようにして捨てて下さい。

 

 

 

≫≫ 下着通販サイトランキングはこちら       ≫≫ 下着の選び方はこちら       ≫≫ 下着のいろいろはこちら

 

関連ページ

下着の洗い方・干し方
下着の洗い方・干し方ご存知ですか?洗濯機でそのまま洗っていませんか?決して間違いではありませんが洗い方ひとつ、干し方ひとつでお気に入りの下着を長持ちさせることができるのです。
下着の収納方法
下着の収納の仕方困っていませんか?毎日着るもので出し入れが頻繁に行われる下着。出し入れが頻繁だからこそ取りやすく選びやすい簡単な方法が1番。続けられる収納方法を見つけましょう。
買いかえサイクル
下着の買いかえ時期ってみなさん迷っているはずです。もう少し着れそうだからといって何気なしにダラダラと先延ばしにしていませんか?そういった下着を着ているとボディラインが崩れたり運勢まで悪くなってしまいます。
 
下着の処理 下着の正しい選び方 下着の収納法 洗い方・干し方 バストを若々しく 勝負下着